自信はどこから来るのだろうか

自信がない

 

ジメジメとした日々が続きますね。

もふもふは、気圧差にもろやられてしまうので、早めに寝ることにしております。

 

皆さんは自信がありますか?

もふもふにはありません。

びっくりするほどありません。

 

地元で一番の新学校に行っても、彼氏が出来ても、留学しても、そこそこ英語が話せるようになっても、TOEICで900点オーバーしても、IELTSで7.0とっても、結婚しても(まだ事実婚ですが)、夢だった翻訳という仕事をしても、全くありません。

まじでびっくりするほどありません(本日二度目)。

 

同僚に話しかけるのも億劫だし、人脈を作るとか億劫だし、勉強するとか億劫です。

低気圧のせいではないです。自信がないからです。

 

それって行動しない言い訳でしょう?とか言える方は、無意識かどうかわかりませんが、そこそこ自己肯定感があり、そこそこ自信がある人だと思います。

 

 もふもふはこの10年、特に留学から帰ってきたとき、そこから言えるのは、外から与えられるものって、自信というものを付けるのにあんまり影響を及ぼさないなと思ったことでした。

 

ただ、小さい時の環境ってやっぱり大事だと思います。

自己肯定感がある子って、親がきちんと子供との境界線を引いているし、過保護ではないけど、いざというとき助ける、みたいな。

ちなみにうちの親は、TOEIC910点取った時に、真っ先に「次は満点だな」としか言わず、それなりにびっくりした気がします。そのくせ、私が旅行先で綺麗な英語で話していると「そんな丁寧な英語使ったってあっちには分かる訳ないだろう」とかほざいてくる...もう通訳やらねえぞ。

 

結局行動とか関係なくないですか?

行動して、成功体験を身につければ、自身はつく!とか聞いて10年くらい頑張ってきましたが、いや、まったくつかないよ?

 

じゃあ、それ以上の成功体験をしなきゃいけないってこと?

TOEICとかIELTSで満点取るとか?

 

もふもふ的には、もし一つのテストで満点を取ったら、次は他のテストで満点を取らなきゃとなると思います。というか、確信があります。

 

Self-loveが大事だよ、とかいうけど、それが出来ないことにまた自信を無くすという...

本当、自信を無くすのが趣味なの?と思う位です。

 

繰り返しますが、外からくるものは、もふもふにとって大した影響を及ぼしませんでした。

 

自信とか気にせずに出来るものがある

そんなもふもふでも、自身とか気にせずに出来るものがあります。

もふもふの場合は、大学生の時には勉強でした。今だと,,,なんだろう、腐女子的な活動ですかね。完全に自己満足の世界なので。

あと、腐女子って優しい人が多いからそんなに辛辣なことを言われないし...

割と簡単に承認欲求が満たされるよ^^

 

 

腐女子の心理学 彼女たちはなぜBL(男性同性愛)を好むのか?

腐女子の心理学 彼女たちはなぜBL(男性同性愛)を好むのか?

 

 読みたい読みたいと思いつつ、なんだか怖くて読めない本の一つ。

 

最近もふもふ思ったけど、世の中の風潮というかなんというか、

自信がある=良いこと

みたいになっているけど、

一番大切なのは、

 

自信なんてあってもなくても良くね?

 

とがっつり開き直ることかと思いました。

just do itでございます。

自信がない...と悩んでいましたが、SO WHAT? WHAT IS "JISHIN" ?

みたいに、自身という概念自体を頭の中から消去してみようと考えております。

「ある」とか「ない」とかに振り回されて執着していましたが、そもそも

 

 

自信なんてあってもなくても良くね?

 

と自分を洗脳することによって自信に執着しない自分になれるような気がします。

 

ちなみにこれは体重でもそうでした...

 

一時期今より10キロ近く太っていたんですが、執着しなくなったら10キロすとんと落ちました。

自信が~ジシンガ~と言っている間は、執着しているのですよね。

そして、自信というものがあれば、何でも解決する★人生イージーモード★とか思っている人いるかもしれないですが、そんなことはない...

 

ある、と自負している人はそれで別にいいし、ない、と思っている人も別にそれでいい。 

ないまま、自分の義務や出来ることを丁寧にやることなのかなと思います。

 

タイトルの答えですが、

 

自信はどこからもやってこない。行動してもしなくてもない人はないしある人はある。

自信に執着しない。なくてもよいじゃん★

 

が答えです。(おおざっぱ)

 

 

 何度も紹介しているけど、インドの聖典、バガヴァッド・ギーターはとても良いです。

神の詩―バガヴァッド・ギーター (TAO LAB BOOKS)

神の詩―バガヴァッド・ギーター (TAO LAB BOOKS)

 

 他のギーターの翻訳よりも、読みやすいので、是非一度読んでみてください。

 

 

ということで今日も頑張りましょう~

 

人気ブログランキング