情報クレクレ星人はうざったらいなり

社会人になって、ビジネスの場に身を置いて○○年。


いくつか学ぶことはあったけど、その中でも、


情報クレクレ人はうざいなと思いますます。


そういう人に限って、自分が満足する情報を得たら、ささっとここからいなくなるんですわ。私が、ちょっとメッセージ送ったら、見事にすべて既読スルー。


こういう人は、成功する資格も価値もないわね、と思って少しずつ距離をとるのが一番なり。


まぁ、自分もなっていた時期もあったかもしれないから、反面教師として神様が送ってくれたギフトと信じて、うまーく付き合いましょう。


ぐふぐふ


イギリスでのおすすめファミレス

イギリスに行きまくりの(実際はそうでもないが心だけでも!)もふもふがお勧めしたいのが、Nando's(ナンドス)というファミレスです。

 

留学中行きまくっておりました。

だって安くておいしいのだもの!

 

Peri-Periという辛めの風味のポルトガルチキンのお店です。

f:id:mofumofu222:20170421084804p:plain

画僧はこちらより

www.chicagotribune.com

 

チェーン店のようで、イギリス以外にも、カナダ、UAEにもあるそうですよ。もとは南アフリカのお店で、知人が知っているよと言っておりました。

ちなみに私は行く先々で(グラスゴーケンブリッジアバディーン(かスターリング?))喰いまくってました!

もっと他のものを食べろよ、と思いつつもフィッシュアンドチップスとかよりもある意味、日本で食べれないからさ....食べまくりでしたよ!

 

BBC Foodにもレシピあったので作ってみてくださいねん。

BBC Food - Recipes - Piri-piri chicken

 

ぺリぺリチキンもおいしいけど、ハーブandレモンとかのソースもおいしかったですよん。

あと、セットについてくるスパイシーライスもうまうまでった。

 

ではでは、ばいちゃ

 
人気ブログランキング

 

医薬翻訳おすすめ本

もふもふのおすすめ本を羅列します。

 

医薬翻訳というだけではなくて、実際に産業翻訳(文芸でも?)についても、役立つと思います。

 

①英文翻訳術

 

英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)

英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)

 

 

こちら、本当に分かりやすい!

もふもふは6万円くらいする通信講座にお金をつぎ込んだのですが、この本全てに、必要な最低限の知識が肉詰めピーマンのようにギュギュっと詰め込まれている感じがするよ!

お値段880円と税です!やっす!6万返せ!

 

高校の英訳からは脱却して、「商品」としての価値がある文を書かなくてはいけない時に役立ちます。

名詞、代名詞、形容詞と副詞、動詞の時制について、受動態、話法、強調構文....

英語と日本語の違いとかにも触れているので、読み物としても最高です!

 

ちなみにデメリットとしては、文庫本なので小さいです。

 

②翻訳の布石と定石

 

翻訳の布石と定石 実務翻訳プロへの道

翻訳の布石と定石 実務翻訳プロへの道

 

 

この本は、結構高かったです。中古があるならそれでも良いかもね。

こちらの本は、メリットは大きいから読みやすいということです。

あと、練習問題もたくさんついていますし。これ大事ですね。実際に訳してみると、本で言っていたことなんて割とすぐに飛んでゆくので(笑)

 

③ トライアル現場主義!

 

トライアル現場主義!―売れる翻訳者へのショートカット

トライアル現場主義!―売れる翻訳者へのショートカット

 

 

これは、助かる...!

翻訳とは、ちょっと違いますが、

どういった訳がトライアルに通るのか、ダメなのか。

なかなかそういった情報を公開していることってないので、便利です。

誤字脱字、スタイルに合っているかの方が、実は日本語の綺麗さとかよりも重視されるみたいですよ。

 

それは、もふもふも思いました。

というのも、もふもふな文芸のトライアルにだして、尾崎紅葉も真っ青の綺麗な文体で書いたのですが、結果はビリの方でした..

 

それよりも、受かった人の文を見ると、なんとまぁ割と直訳というか、面白みがない文なのですわ。

 

ですので、実体験から、この本は強くおすすめできますよ!

 

 

トライアル受けたいトライアル受けたいトライアル受けたい....

 

しかし、今は引っ越してからなり...

 

f:id:mofumofu222:20170420082729p:plain

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

心の灯を消しちゃいけない

もふもふは、フリーランスになって、お金を一杯稼いで、世界中を廻って、海外の院の学位をとって(翻訳論とかね)タイ語も出来るようになって、バグパイプも吹けるようになりたいです。

 

くだらね~とか思われるかもしれないけど、もふもふは、自分の強みは、自分の好きなこと、苦手なことをよーく知っていることだと思います。

 

自分の人生を自分が歩まなかったら、誰が歩んでくれますかね?

 

親とか、友達とか、婚約者がこれはダメだって言ってもそれは彼らから見た狭い世界からのviewであって、あなたはそれに身を任せるんですか?

海外の院に行きたいんですよね、とか言った時も

 

あ、でも、もう社会人だから無理ですよね、とか

早めに行かないとだめだよね、とか

 

色々、「行かないため」の理由を言われたけど、

 

ある友人たちは

 

まずは、working experienceを積んでからのほうがアピールしやすい、とか

 

「行くこと」に対してのアドバイスをくれました。

 

もふもふ的には、院はまだ分からないんですが、曰く、前者のようなドリームキラーとは、距離を置くに限る、と常日頃思うのです。

 

そして、「その状況が当たり前」の人達に囲まれると良いと思います。

海外の院にいっている人が多いから、もふもふ的にはそれがエベレスト並みの山には見えません。よくて富士山です(え?十分高いって?)

 

時につら、とか思っても

自分が心に灯した灯なんだ、と思ったら続けようが諦めようが、あとぐされあんまりないと思うよ。

 

バグパイプの先生を求む...!

 

もふもふ。


人気ブログランキング

 

ひつじのショーンの映画(2015)は泣ける

みなさんは、ひつじのショーンを知っていますか?

イギリス発のクレイアニメです。

大体が10分くらいの短い時間なので空いてる時間にサクッと見れます。

 

イギリスの田舎の農場のショーンが、他の羊たちといろいろとやらかすお話です。 

 

もふもふはショーン大好きです。

 

あの、イギリスらしい、一筋縄ではいかないくすっとした笑いがなごむ...

 

f:id:mofumofu222:20170413215040j:plain

家のショーンとティミーで遊んでみた。

ショーン、ティミーに喰われる、の図なり。

 

どうでしょうか。(意見を求めちゃあかん!)

 

そんなこんなで、ショーンの映画が来ると聞いた時には本当に歓喜したものです。

 

さっそく仕事を提示で終わらせて渋谷で見てきました。

 

この映画感動して2回見たんです(笑)。何が良いってもうすべてにおいてもふもふの趣味にばっちりなんです! 留学していたイギリスの風景とか、色々思い出してしまって。

懐かしいな~とか思っていたり。

 

ちなみに、音楽も良かったです。

 

youtu.be

 

声が高いので、もふもふは勝手にハイスクールミュージカルに出ていたルーカス・グラビール似の若い人だと思っていたのですが、(このビデオだと顔わからんし)彼の本名でググったら結構おっ○ん...

 

Everyday feels like summer with you~

これ、途中でショーンたちが歌うシーンがあるんですよ(The baa baa shop quintet)。ネタバレになるから言わないけど、そこでね、夕日と共になんだかぐっとくるんですわ。

 

 

ちなみに、こちらは知らなかった...

もう放映終わってんかな(´;ω;`)

 

ちなみにもふぃあんせは

「絶対観たくなーい」と言っているのでなかなか見てくれないんですわ。

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

上海の黒炒飯

久しぶり!もふもふでっす!

 

もふぃあんせが旅行に連れて行ってくれたのでブログ書き忘れましたすまんです!

 

いやはや、しかし、

前日の夜、23:30位に、

 

じゃじゃーん!

週末に宿とったよー!

Surprise giftだよー!

 

といって、ホテルの写真送って来た時には、目が飛び出るかと思ったよ…

かなり格式高いホテルでしたので、さすがアメリカンで育った人はやることがちゃうなと思ったのですわ。そんなにお金ないのにね。

 

やっぱり、アメリカ育ちの人が、サプライズ好きって本当なんですかね?

 

さてさて、先ほど、中華料理を食べていて、ふと思い出した、『黒炒飯』のお話を。

 

黒炒飯?なんだろうと思われると思いますが、そのまんまです。

 

黒いのです。

 

最初に食べたのは、上海の汚いお店でした。

汚れた油が入っているのかと、クレームしかけましたが、食べたらうまかった……

 

みため、真っ黒なんです。

黒炒飯で検索したら、一瞬食欲無くすよ。

 

で、最近、横浜中華街で黒炒飯のメニューを見かけたので、是非今度食レポでもしたいです。

 

とか思っていたら、なんともう日本では人気で、

 

news.mynavi.jp

レシピまであったよ!

 

もふもふも挑戦してみっかな~

 

ではばいちゃ!

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログって実名顔出しじゃないと書いちゃいけないと思っていた話

もふもふだよ~

 

いきなりだけど、もふもふは、書くことは好きなのに(そんで承認欲求もある)ブログというものに抵抗があったのだ。

 

なぜかというと、 

ブログとは、顔出しand本名でやらなきゃいけないと思っていたので。

 

f:id:mofumofu222:20170330083402p:plain

 

ほら、イケダハヤトさんとか(よく考えたらカタカナなので厳密には本名ではない)、コアな記事を作り出している佐々木遼介氏といい、

 

cityboy.me

(現在は、社会人となり、別のサイトを運営しているそうです。)

 

ヴィーガン王子の高嶋 綾也さんといい、

http://www.peacefulcuisine.com/

 

他にも、皆さん、顔出ししまくっています....!

 

だから、なんとなくそうしなきゃいけないと思っていたんですよね。

 しかし、ある時もふもふは気付きました。

 

あれ?ちきりんさんやずんずんさんは.....

顔も出していないし、本名も知らん!それなのにあんなに人気で、本まで出しておりますぜ先輩...

という重大な(どこが?)事実に気付いたのです。

 

結局、顔出ししなくても、本名出さなくても、いい記事を書いている人のところには人が集まるんですね。

 

もふもふは別にお役立ち記事とか書かないから集まらんのだろうがまぁ、そこは良いとして。

旅が好きだから、旅をして気が向いたらupするかな。

あとは、美味しいグルメとかね。

 

 媚びず群れずにやっていきたいですね。

実社会だろうが、ネット上だろうが、やっぱり媚びて群れている集団たちは見ていてなんだか嫌ですね。

 

というわけで今日もお仕事がんばるぞえ!

トライアル日記とかやったらウケるのかな?

 

 


人気ブログランキング