IELTSの単語帳、おススメ

へろー!もふもふです!

新しい仕事で早くもミスって上に報告せなあかんもふもふです!

教育しっかりしてくれ!

 

憧れのスタバカタカタです!

しかし、スタバのネットワークって暗号化されていないから、正直とても怖いんやけど、皆ドキドキしながらカタカタしてるんでしょうか。

 

さてさて、2019年か20年(金次第)に、イギリスで翻訳学の学位をとるもふもふですが(言い切りましたよ)、お金以上に立ちはばかる壁。。。

 

それはIELTS...!

 

お金さんは、人に借りるなりして何とかなるけど、英語力だけは私の代わりにもふぃあんせ(native english speaker)に行ってね★とかできないので。。。

 

ここは自分で頑張るしかないのです。

 

え?医薬翻訳やってるから余裕でしょ?と周りに言われるし、私もそうだと思っていたけど、そんなプライドは久しぶりに模擬テストをやったらコナゴ~ナになくなるわけです(笑)

 

語学学習に不必要なもの、No1は、プライドですね。

 

で、あきらめてもふもふは買いましたよ、単語帳と過去問2冊!

まずは定番のこちら。

 

Cambridge IELTS 11 Academic Student's Book with Answers with Audio: Authentic Examination Papers (IELTS Practice Tests)

Cambridge IELTS 11 Academic Student's Book with Answers with Audio: Authentic Examination Papers (IELTS Practice Tests)

 

 

Cambridge IELTS 12 Academic Student's Book with Answers with Audio: Authentic Examination Papers (IELTS Practice Tests)

Cambridge IELTS 12 Academic Student's Book with Answers with Audio: Authentic Examination Papers (IELTS Practice Tests)

 

 ちなみに、12は買い忘れたのでこれを受けずに本番です!( ˘ω˘)スヤァ

 

 単語帳はこちら、なんとなくゴールドが運がよさそうだったので買っちゃいました。

IELTS必須英単語4400

IELTS必須英単語4400

 

 ええ、こちらの英単語帳はすごいです!

 

さっきやった問題集でわからない単語を探したらありましたよ。

hard-wired, amorphous, ascertain (これよく出る気がする), render, underscore, haphazard....

 

ああ、本当、単語の意味が分かると、readingは本当に進むわぁ....

英単語の勉強って、面倒ですよね。地味だし。

問題集を解いているときの方が「進んでいる」気がして楽しいのですけど、やっぱり英単語が出来ないと問題集解いても意味ないですね(/・ω・)/

 

さて、今週ですね、IELTS!

こんなブログなんて読まずに、皆さん頑張りましょう!

 

 

谷崎潤一郎の痴人の愛を読んだよ。~日本人の西洋コンプレックスは変わらんのう~

へろー!もふもふです!

 

最近、文学に触れていないなー

なんかちゃんとした文章が読みたいなーと思って、もふもふはとある文章を選びました!

 

こちらです。

 

 これはですね、こちらの本↓で谷崎潤一郎先生が何回も引用されているので、

 

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

 

 ちょっと興味が出て読んでみたのです。

 

こちらは漫画バージョンです。

個人的に、こういう「古典」とされている作品は、その文章や言葉遣いから表される独特の雰囲気が好きなので、それがどこまで絵で表現できているのか、気になりますね~

でも、その雰囲気から妄想をするのも好きなので、やっぱり漫画バージョンは読みませんでしょうな(笑)

痴人の愛 (まんがで読破)

痴人の愛 (まんがで読破)

 

 

さてさて、読んでみた感想ですが、うん、

 

白人コンプレックスやばいな

 

もうね、これっすね。

しかも自分に自信がないから、「混血児(原作より直接引用です)」っぽいナオミたんで良いとしよう....ってね。じょーじ!あんた何様?!

 

てか、ナオミの親も変だよね?!なんていうのだろう、今でいうと「放任主義?」すぎるんですよね~

 

しかも、リーディングは大丈夫だけどもスピーキングはダメだって、、、

日本人、成長していない✌︎('ω'✌︎ )

 

それにしても、本当に日本人ってのは、英語や西洋文化に対してのコンプレックスがすごすぎて、なんていうのでしょう、ナオミに対する譲治さんの歪んだ愛とか、日本社会の、西洋社会への傾倒とか、そういう分析よりも、

 

「なんか辛い・・・」

 

って感じで、おなかがいっぱいになってしまったので多分もう読みません。

 

今でさえ、ハーフモデルや、外国人風(いや、「白人風メイクだよね?!」)メイクとかもてはやされているのを考えるとその変わりのなさに驚きます。

社会って、本当に変わらないのだなーと思います。

でも、タイに行った時も「いかに白人みたいになれるか」、とか、「白人男性と付き合っているのがステータス」みたいな風潮があったので、アジアなんてどこもそんななのかもね。(てきとー)

 

 

「今」の自分から未来を考えちゃいけない

へろ~!もふもふです!

腎機能が疲れているみたいで、健康診断に経過観察って出ましたよ・・・

まだアラサーなのに!

 

さてさて、最近思ったのですが、もふもふはネガティブな父親の影響か、将来をすごく悲観視する癖があるのです。

 

 

f:id:mofumofu222:20171126105538j:plain
 
よくよく言われていますよね、悩む人は行動力が足りないって。
しょうがないじゃないですか。怖すぎて前に進めないんですよ。
でもね、最近、もふもふアイエルツの問題集をやっていて気づいたことがあったので短いですがシェアします。
 
 
たとえば、留学したいとするよね。
TOEFLとかIELTSとか受けるよね。
その段階で気づくのです。
 
うわ。。。この試験めんどくさいし高い!難しい!
出来ない!
 
そこで結構みんなあきらめてしまうのです。
 
でもね、出来ない!のは「今」の貴方から見た貴方なんですよね。
 
もし、少しでも問題集を解いたり、essayを書いてみたり、対策講座とか取ったら、それはもう「今」の貴方とか違う貴方なんです。
問題を解くコツとか知っていたり、点数が多分少し上がって、こういった試験に対する苦手意識も薄らいでいくでしょう。
 
そして最終的には希望の点数が取れるかもしれません。
 
だから「今」の自分の実力で「未来」の自分の将来の可能性を狭めるのは本当にもったいないなぁと思います。
 
今が「ニキビ面で眼鏡でダサいからもてない」のならば、まずはコンタクトにしてみたり、ニキビを少しでも良くするために病院を探すとか、隠す(お勧めしないけど「ニキビ面」っていうセルフイメージを変えられるかもね)とかしてみたら「今」とは違う自分に会えるかもしれないよね。
 
と、こうやってもふもふは自分を奮い立たせることにしました。
 
もふもふだってオンラインデートをする時に「今」は彼氏がいないけど、それは「今」であって、「未来」は絶対に変えてやる!身近にいないのならば世界中から探す!と思って頑張っていました。
そこで素敵な人と出会えたので、もう「彼氏がいなかったという過去」の自分の人生とは違いますね。
 
と、いうことで今日は終わりです~。
 
画像はこちらからお借りしました(/・ω・)/
 

イギリスの院の選び方

へろー!

もふもふです。

 

2019年のイギリス留学に向けて、絶賛準備中です。

 

イギリスの院は、日本と違って、大学名よりも、自分の興味ある分野を突き詰められるコースがあるかどうかで調べた方が良さそうです(もちろん、oxbridgeはまた違う話やで~)。

 

イギリスの院のランキングはあてにならないので…

各ランキングで、だいぶ違ったりするよね。ダラム大学とか。

 

もふもふはスコットランドに居たので、エディンバラグラスゴーとでよく比べるけど、本当に違うから…

大概エディンバラの方が良いのだけど、そのランキングの開き具合が違うのよね~

 

あとは、頭の悪い大学院に入ったら自分が一番になれるかもよ、みたいな卑怯な戦略もあるよね。(奨学金とかも貰いやすくなったりして)

 

それって、周りの環境を気にしない人なら、良いのかもしれない。チームで研究しなきゃいけない分野とかじゃなくて、個人でできるものならね。

 

もふもふ的には、その街の良さも考慮したいです。

一年、二年いるのだから、自分がその街を好きだという事は本当に大事だと思うのです。治安とか。

 

ちなみに、最近とある大学の模擬授業に出たら面白かったので、候補のひとつはこちらの大学に決めました(笑)こういう決め方もありですね。受かるかどうかはわかりませんが(笑)

よく、BEOとかブリティッシュ・カウンシルとかでやっているのでちょくちょくそういう機会は掴んで行った方がいいと思います。

 

2019or2020に社会人留学考えている皆さん、がんばりましょ!

別に社会人じゃなくても頑張りましょ!

 

     
人気ブログランキング

もふぃあんせ、養蜂家になりたい

へろーもふもふです!

風邪で頭がぼーっとしていますが、いつも考えすぎなもふもふにはこのくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

 

さてさて、いきなりですがもふぃあんせは、はちみつが大好きです。

 

紅茶にもドバドバと入れて、ぐりぐりと混ぜて

 

ε-(´∀`)プハー

 

と幸せそうに飲んでいます。

 

ホットケーキにもじゃぶじゃぶとつけて、

 

 (*´꒳`*)ウマー

 

となっています。

 

 

しかし、日本は国産のはちみつが高いじゃないですか…

 

そこでもふもふママンが、「自分で蜂を買って育てれば、安く手に入るのでは」といらん知恵をもふぃあんせに与えるので、しばらくもふぃあんせは必死に蜂の飼い方を探しておりました。

 

いや、わたし蜂に囲まれて住みたくないよ…

 

今はもう飽きたそうなので、良かったです★

 

 

はちみつ美味しいよね。

 

 

マヌカハニー蜂蜜 MGO100+ 250g

マヌカハニー蜂蜜 MGO100+ 250g

 

 

 

マヌカハニーは殺菌とか凄いみたいだけど、味が独特みたいですな。

 

桜の木からとったはちみつは本当に桜の香りがして美味しかったです★

 

     
人気ブログランキング

もふぃあんせと神様

※今回は宗教について書いています。嫌な方は回れ右プリーズ。

へろー!もふもふです!

 

もふぃあんせは、米の国の南部で育ったからか、結構敬遠なクリスチャンです。

ガチで、「いや、進化論とかありえないでしょ?神様が僕たちを作ったんだよ。モーセとかは本当にいたんだよ」と真顔で言ってきます。

 

ダーウィンとか、信じていないです。

 

個人的には付き合い初めに米の国の南部では、進化論とか信じていない人が結構いるよ、とか聞いて「まさかね、今時ダーウィニズム信じない日本人なんているのかね。」とか思って聞いたのですが、

ガチでした。。。。

 

 

もふもふ「え、じゃあミトコンドリアとか、ゴルジ体とかも神様が作ったの?」

もふぃあんせ「ん?マイトロコンドリアの事?(英語でそういうんやね)そりゃそうだよ!

 

まじか(ノД`)・゜・。

 

いや、クリスチャンを馬鹿にしているとかでは一切なくて、普段はそんなかけらを見せないくせに、日曜礼拝とかも一切興味ないくせに、こういう時は思いっきり私と考え方が違くて...

ちょっとびっくりしたのです。

 

ちなみに、バイブルを読んでほしいとのことだったので、どれどれと思って待っていたら、

Sorry、無くした(;´・ω・)

 

と言われ、え?敬遠なクリスチャンじゃなかったの?とびっくりしたのでありました。

 

面白いですね、こういう時国際婚約ってのは。

 

     
人気ブログランキング

 

もふもふがお金がとてもとても大事だと思う理由

へろー

今日は、お金について考えますー

 

もふもふは、お金は絶対に大事!大好き!と公言してしまうくらいお金が好きです。ふぃあんせもふもふの次に好きです。

 

でも、世の中にはお金よりも大事なものはあるとかいう人もいて、もちろんそうだけど、そもそもお金って、「何か」と簡単に比較できないものだと思うのですよね。だって基準が違うし。

あと、お金が好きとか嫌いって、周りの環境にもよるのだなと最近気づきました。

 

ありがたいことに、もふもふが出会ったお金持ちは、おじいちゃん含めて、他人のためにもお金を使うことができる人ばかりでした。

 

今、もふもふおばーたまは、北海道にいるけど、ロードヒーティングだから家周りの面倒な雪かきも必要なく、階段には手すりがあり、ちゃんとしたベットで寝れる。

それは自分が長くないと悟ったおじーたまが、おばーたまのために最後にお金を使って遺したものである。

 

もふもふも、そんな風にお金を使う人間になりたいと思う。

そんな姿を見ているから、もふもふはお金大好きなんです。

 

 I LOVE MONEY !!!!!!!!!!!!!

お金に目がくらんだ人のイラスト(女性)

 

あと、もふもふがお金が大事だと理由は、ずばり、人生の選択肢がお金があると格段に広がるんじゃないかな、と思うからです。

 

お金があれば、良いホテルやビジネスクラスの飛行機に乗ることも出来るし、それが嫌いなら別にエコノミーで良いし。

 

世の中に、そういう選択肢があるから、一度は体験したいんです。

(ちなみにもふもふは、180度倒れる椅子が苦手なので、もうビジネスは乗らなくて良いかなと思っています。)

 

あと、本やセミナーや、留学だって、お金があった方が断然手に入りやすいですよね。

本って、一度でたくさんの知識が身につくし、読むに越したことないけど、やっぱり高いです。特に専門書とか。

 

Epistemology of the Closet

Epistemology of the Closet

 

 ちなみに↑の人は、私が学生時代に読みまくったセジウィック教授の本です(GayとかLGBT theoryとか研究している人orしたい人はきっと知っているよね)。これとか、集めたら本当に良い値段になっちまう。

 

留学で、もふもふが今直面しているから痛感するけど、お金があればそれに悩まずにその時間を研究とか、英語の勉強とかに充てられるじゃないですか。

まじ、奨学金プリ―ーーーーーーーーーズ!

 

食べ物だって、一回くらい一食2万くらいするディナーしてみたって良いじゃないですか。

 

せっかくこの世に生まれていて、その素晴らしさを、自分に与えてあげて、そして大切な人とシェアするには、お金はあるに越したことはない、本当にそう思うのです。

 

留学時代にお世話になった人に、お礼を言うためにスコットランドに去年行ったのだけど、本当にその地域でもかなりの資産家の人だったようでした(そんなにブランドものとか持っていないし、家行くまで分からなかった。)。

 

で、ご飯奢ってくれたり、ショートトリップに連れて行ってくれたりと本当にホスピタリティが服を着て歩いているような人で、もふもふはこんなお金持ちになりたいな~と思わずにはいられなかったのです。

お金があれば(もちろんなくても人をお招きは出来るけどさ、なんていうのかな、もっといろいろ出来るっていうの?)、選択肢が増える。これを私は強く信じています。

 

ま、その広がった選択肢をうまーく取捨選択するのも、難しいのだけどね。

 

3連休も終わりましたね!頑張りましょ~!^^

 

    
人気ブログランキング